きじょう花火大会 in 2017

たくさんのご来場誠にありがとうございました

10月21日に開催された木城ふるさとまつり花火大会が雨のため延期となったため、11月4日に改めて開催されました。

当日はものすごく天気もよく、夜は満月も見えて花火をみる環境はバッチリでした。

小規模なお祭りにも関わらず多数のお客様にご来場いただき、関係者一同たいへん嬉しく思っております。

今回は小丸川の河川敷に会場を移しまして、いつもとは違った雰囲気で花火を見ることができ、筆者的には毎年この場所でもいいのではないかと思ったところです。

ただ1つ残念だったのが地元の方が1店舗も出店されなかったということで、町外から起こしの方からも「1店舗でもいいから出て欲しかった」などのご意見もありました。

花火大会直前風景

花火は夏だけじゃなく冬もいい

今年はスタッフとして、何十年振りかに地元である木城町の花火大会に参加してみて思いました。

花火って寒い時期もいいじゃん!!!

これまでいろんな花火大会に行ってみましたが、やっぱり花火といえば浴衣を来た女子たちがうちわを片手に。なんてのがメジャーです。

しかしながら、冬の花火は夏にはない魅力が溢れてました。

例えば、ちょっと寒い時期だからこそポテトや焼きいかなどの暖かい食べ物が美味しいことや、冬は空気が澄んでいて花火もとても綺麗に見えます。

あと個人的にかなり嬉しいのが虫がいないですね。

蚊がいないだけでお祭りはめちゃめちゃ快適に過ごせます。

あと早い時間から暗くなるので、お店の灯りがいい感じの雰囲気を作り出してくれるのも冬ならではだと思いました。

打ち上げ開始

木城町の打ち上げ花火は約3,000発。

時間にするとだいたい30分くらいでした。

いくつになっても花火を見るのは楽しいですね。

いろんなパターンの花火が打ち上がるたびに観客からは「おー!」っと声が上がってました。

何より凄かったのはお客様の迅速なご対応

スタッフ目線としてはこれが一番すごいと思いました。

会場の撤収時間になると、みなさま一斉に会場をあとにしてくださいました。

その迅速さたるや自衛隊もビックリです。※筆者は元自衛官( ͡° ͜ʖ ͡°)

おかげ様で撤収作業も早く終わることができました。

来年はもっと綺麗な写真撮ります

まだまだカメラの勉強不足な筆者なので、今年はしょぼい写真しか撮れなかったのですが、知り合いの方が撮っていた写真を見せてもらうとめっちゃ綺麗に撮れてました。

上の写真とは比べるのもおこがましいくらいです。

もっと腕を磨いて、会場に来られない方にも綺麗な花火をお届けできるようになりたいと思います。

使用したカメラはこちらです

Canon EOS Kiss X9i

撮影時の設定

レンズ:標準装備の18mm-55mm

シャッタースピード:1/100

絞り:F10

ISO:100

うまく撮るコツがあればアドバイスくださいm(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

宮崎県の木城町という小さな町にある観光協会のホームページです。 観光事業に関わらずいろんなことを記事にして情報を発信して、結果的に木城町の名前が日本中で知り渡ればいいなと思いながら運営をしてます。