小丸川発電所見学バスツアー

九州電力最大の水力発電所「小丸川発電所」

小丸川発電所について

木城町石河内の山奥にある【小丸川発電所】は、木城町の中心部を流れる小丸川の支流大瀬内谷川の最上流部に上部ダムを築造し上部調整池とし、小丸川中流部に下部ダムを築造して下部調整池とし、この間の有効落差約650mを約2.8kmの水路で連結し、毎秒222立方メートルの水を使って池下に設けた発電所で最大出力120万kW(一般家庭の約40万件相当)の発電をしています。

なお、熊本県の【大平発電所】、佐賀県の【天山発電所】に続く、九州電力の中で3番目の純陽水発電所であり、同社最大の水力発電所となっています。

小丸川発電所の仕組み 

ピノッQパークで見学バスツアーを運行しております

九電バスツアー

この【九州最大の発電所】を無料の専用シャトルバス(22名様まで)に乗って見学してみませんか?

このツアーでは地下へ続く約2kmのトンネルを通って設備見学ができます!

 

平日の見学をご希望される方につきましては10日前に事前予約が必要となっておりますのでご注意ください。

ご予約を希望される方はお電話にてご連絡をよろしくお願いいたします。

土・日・祝日は当日受付となっております。

お気軽にピノッQパークにお立ち寄りください!!( ^∀^ )

キックン
アンケートに答えてくれるとダムカードをプレゼント!!