ピノツQパークでクリスマスイベント開催

自然+JAZZは最高の組み合わせ

12月17日(日)はピノッQパークでクリスマスイベント『JAZZ in ピノッQ〜やまのうえからMerry Christmas〜』が開催されました。

当日は子供たちのダンスやフラダンスにワークショップも同時開催され、たくさんの方が会場を盛り上げてくださいました。

その中で、タイトルにもある素敵なJAZZの演奏をしてくださったのがJammy Freiheitのみなさんです。

普段なかなか聴くことのない素敵なJAZZの音色と木城町の豊かな自然がマッチした特別な時間に、来場されたみなさんはとても満足そうでした。

Jammy Freiheitさんいわく、ピノッQパークはとても音の反響がいい感じだそうで、すごく演奏がしやすかったとのこと。

どこか演奏したい場所をお探しの方がいらっしゃったら、ぜひピノッQパークで演奏してみませんか?

ピノッQパーク

ワークショップ

Jammy Freiheit

 

飲食店の方たちも出店してくださいました

ピノッQパーク前の駐車場には飲食会場も用意していました。

スタッフとしては、こんな山奥でよく出店してくれたなと感謝の気持ちでいっぱいです。

やはりイベントには食べ物がないと始まりませんから。

当日は、隣接する中八重(なかばえ)緑地公園で社会人サッカーの試合が開催されていたこともあり、いつも以上に会場は賑わっていました。

ピノッQパークではこうした飲食店の出店を不定期ではありますが行っております。

そういった情報はピノッQパークのFacebookにて発信しておりますのでぜひチェックしてみてください。

そもそもJAZZとはどんな音楽

普段何気なく聴いているJAZZについて、ちょっとしたマメ知識。

JAZZという音楽は、19世紀から20世紀初頭にアメリカ南部を中心に派生した音楽だそうです。

西洋音楽の高い技術と、アフリカ系アメリカ人の自由な感性が融合して生まれた、それまでにない全くの新しい音楽がJAZZということらしいです。

自由で形のない音楽であり、高度な技術を求められるJAZZは、その矛盾した要素を持つからこそ多くの人に愛され続ける音楽なのかも知れません。

私たちの事務所では、BGMとしてJAZZを流しているのですが、聴いていて飽きることがありません。

自由な音楽であるからこその決まったパターンがなく掴み所がありませんし、それでいてこちらの作業を邪魔するような自己主張もしてきません。

これほど作業用 BGMとしても優れた音楽は他にはないと思います。

集中して作業をしたいというときなどは、ぜひJAZZの音楽を聴きながらやることをオススメします。

YouTubeで「カフェミュージック」と検索すると、さまざまなJAZZの演奏を聴くことができるのでぜひやってみてください。

 

こちらは当日のイベント動画です

ABOUTこの記事をかいた人

宮崎県の木城町という小さな町にある観光協会のホームページです。 観光事業に関わらずいろんなことを記事にして情報を発信して、結果的に木城町の名前が日本中で知り渡ればいいなと思いながら運営をしてます。